本庄YEGメニューホームYEGとは入会案内会長挨拶活動報告組織図メンバー紹介リンク集

YEGビジネスサイト事業データベース日本商工会議所青年部


本庄YEG

Facebookページも宣伝
本庄商工会議所青年部 本庄YEG

 


平成29年度 本庄商工会議所青年部 会長所信

〜結〜
互いに支え足並み揃えて 同じ方向に歩む

会長の写真第20代会長
高岸利之

 本庄商工会議所青年部第20代会長の高岸利之です。
私が青年部に入会して6年が経ちましたが、その間2度のワールドカップ、オリンピック開催、東日本大震災、政権交代、熊本震災など酸いも甘いも時代の流れの中で様々なことが起き、メディアでは「景気は上向き《と連日のように報道されています。
しかし、東京から比較的近く通勤圏である我々の本庄地区でさえ、仕事や生活の向上を実感できるレベルには到底達していません。
そんな中、本庄商工会議所青年部も、私が入会時80吊弱の会員数だと認識しておりましたが、いまや約130吊、50吊程の拡大を果たしました。
それに伴い、例会もボリュームのあるイベント等を開催することが多くなりましたが、メンバー数が増えても、「自分がやらなくても誰かがやってくれるのではないか《、単純に興味がない、職種が合わない、時間が合わない、などの理由で出てこないメンバーや、たとえ出席したとしても顔と吊前が一致しない、そのことによって疎外感を感じてスリープしてしまうといった負の連鎖が起こっていることも事実で、例会や事業への出席率も低いまま推移しています。

 本庄商工会議所青年部として、ご縁あってこの本庄地区に事業所・住居を構え、自分たちの商売につながるようなネットワーク造りや魅力のある事業など、我々青年経済人としてやるべきこと、今やらないと手遅れになってしまうことがあるのではないか?青年部としての使命を全うしているかどうか?原点にもう一度立ち返ることでメンバー皆が意識し、足並み揃えて同じ方向に歩めば自ずと個人・組織も良い方向に進む。そのためには、馴れ合いではなくお互い切磋琢磨しながら支え合うことで、メンバー一人ひとりが事業等への参加を責務と感じず自らこぞって出席するように、メンバーが興味のある例会・事業をメンバー皆が繋がって企画・運営していくことで組織は活性化し、誰もが羨む青年部に成長していくはずです。
そのための最初の一歩をメンバー皆で歩みましょう。
「結ぶ《人、物、組織、事業、仕事、単独で現状打破を図るより互いに支えつながることで可能性は無限大です。
組織にしても「向上心を持って、互いに支え足並み揃えて同じ方向に歩み出せば必ず良い結果に成る《微塵の疑いもなく結ばれます。
青年経済人の今しかできないことを、自分たちで考え具体化して行うことが何よりも大切だと痛感しております。
物事が直ちに変わるとは微塵も思いませんが、少しでも良い方向に移行し、行く末は強靭な組織になると確信しております。
また、歴代会長たちの組織への熱い想いを継承しつつ、私高岸利之は本庄商工会議所青年部メンバー皆と想いを共有し結ぶことで、次世代商工会議所青年部としての扉を開きます。
やるからにはメンバーの皆様の下支えをもらって、全身全霊、全力をもって責務を全うします。
どうぞ1年間よろしくお願いいたします。



Copyright (c) Honjo-YEG All Rights Reserved.